本日の変更事項 と 6・29 お客さんへの手紙(ちょっと長いですので、興味の有る方向)

出演予定であったスーマーさんは

諸事情により出演出来なくなってしまいました

楽しみにしていた方には申し訳ありません

少し先になりますが次回スーマーさんの出演は

8月29日になります 

というわけで 今夜 ↓

仲街よみ ・ 函館くん ・ 山口晶

open 19:00 start 19:30 Charge \2,000 + 1drink

あと、6・29に配布した手紙はなにが書いてあったんだ~?

との連絡をいくつかいただいていたので そちらを ↓

まず、今夜ご来場くださったみなさんへ。 ほんとうにありがとうございます。とても嬉しい!  今日はちょっと長丁場のライブとなりますので、合間合間にでも読んで頂けるいいかなと。

本日の出演者紹介です ↓

増子周作

 昨年から、コンドウヒロユキ氏やアカリノート氏、他からも噂は何度もきいていた周作氏。 STAXでは、今年のアカリノート氏の企画ライブでお初でした。 年齢のことはあまり言いたくはありませんが(あまり意味がないので)、いま二十歳のシンガーソングライター。 彼の歌の視点が好きです。 出逢いのキッカケ:コンドウヒロユキのライブに、お客さんでライブに来たのが出逢い。

アカリノート

 おこ~ん、でおなじみのアカリノート氏。まあはじめっから最後までビールばっかり呑んでいる。 馬鹿なのか? きっと阿呆だ 笑 
 バイタリティに溢れたアーティスト気質。STAX HPの写真や、ワンマンフライヤー等々で、彼の写真を使わせて頂いています。彼の音源は恐らくほぼ僕が マスタリングしていると思うのですが、その度、常に変化、成長を繰り返すミュージシャン。実は実直な彼が、歌にきちっと反映されているところが好きです。 出逢いのキッカケ:ササキトオルがかつてやっていた国分寺のライブハウスOneでライブを観たのが出逢い。

turu

 つい先日新しい音源をリリースしたturu氏。彼の音源はいつも発想が自由で、面白い。ほんとうのアーティストは常に素人。良い意味で体現しているミュージシャンです。立ち位置に華があって、なんかやってくれそうな空気を纏ってることろが好きです。 出逢いのキッカケ:土田聡子氏の紹介で来たのが出逢い。本人曰く、多分五年くらい前。

サトウリュースケ

 音楽性は高いし、歌う声をバッチリ持っている。ライブでも、録音でもすんなり行けるタイプです。ピッチ(音程)もいいし。 先日彼の地元にライブを観に行ったのですが、ああ、愛されているんだなぁ~と、とてもいい空気を感じてきました。ちょっと不思議なことを、結構よく口にしています 笑 出逢いのキッカケ:中村翔のワンマンのオープニングアクトが出逢い。

mue

 とても気持ちよく抜ける声、独特のギター。彼女のカバー曲は、とても彼女の解釈が入っていて、聴いていてとても楽しい。 mue氏も音源にも強いタイプだな。 余計な情報ですが、ベジタリアンのように見えて、結構肉食だ! エミューの刺身食べてたもん。
 出逢いのキッカケ:なんだったっけな? 多分カナッペコのライブかなんかだと思います。

安部たかのり

 変態が(本当の変態じゃありませんよ、勿論)いい感じに壮大になっている。当初は、ロックスター、東京アナウンス、この二曲でやられた感があります。 未だに鮮明に覚えているくらい。僕は旅行さきでその音源をマスタリングしていたなぁ~。彼もバイタリティの固まりのような感じ。 STAXスタッフとして働いていてくれた時期もあり。なにかといろいろ助かっています。 出逢いのキッカケ:こちらもなんだったっけな? 当時は静岡から通いで歌いに来ていたな。いまや渋谷区民!

ジョー長岡

 はじめは、ちちぼうろ、というユニットで出演していたな。ゆじくん(その当時の相方のギター)元気かな?  とてもメルヘンで、残酷で(ほんとうに残酷ではなく、イメージ)、なんとも不思議な世界観。僕は当時、児童向けに描かれた絵本、 でも子供には難しく、でも子供にも引っかかる、そんな秀逸な絵本のような世界観だ、とよくブログに書いていたな。 やっぱりおおかみ、って絵本があるのだけど(STAXに置いてあるので興味のある方は声をかけてくださいね~)、そんなイメージ。 出逢いのキッカケ:こちらもなんだったっけな? 要は誰かの紹介以外は基本デモテープなので、そんなに覚えていないみたいですね 笑

阪本正義

 大先輩です。
 助かっています、貴方には、なにがあろうとも生きててください ♩ や、 いまだ彷徨っています、いまだ、こんなところにいます ♩ や、 急げ早く、あの街まで、僕の歌を待つ、彼女のところまで ♩ 等々、 結構やられています。 もう20年以上のお知り合い、お付き合い。お世話になっています。ぺこり。 出逢いのキッカケ:二十数年前、渋谷アピアで出逢いました。

山田庵巳

 一昨日のワンマンライブBlogでも書きましたが、僕の中では、秀逸なクラウン(ちょっといま時間がないので、気になる方は6・28のBlog参照してください。 クラウンって車じゃないですよ~)。とっても気楽に、力を抜いて接する事が出来るやつだなぁ~と。 本人がどう感じているかは不明~ 出逢いのキッカケ:STAXで青葉市子氏のライブのとき、一緒について来たのが出逢い。最初、ほんとにローディーの方かと思っていた 笑

ASIA SunRise改め、畑崎大樹

 実は、一番最初にSTAXスタッフとして働いてくれていたのが彼です。 当時出演者のみんなから、大樹さんがセッティングをしにくると、 とても緊張してやりにくい、との声多数でして、あっという間に解雇 笑 まあ当時僕もバイトしてんだか箱やってんだかって感じでしたので、 人を雇うなんて目が潰れますよ、という事情も多少あり。 出逢いのキッカケ:オープン前、まだスピーカーもステージも無く、箱の壁を赤に塗っているとき、高相岳の紹介で箱にギターを持って歌いに来てくれたのが出逢い。

さあ、今夜はこんなラインナップでお届けいたします! さて 楽しも!            

                                                             2014年 6月29日(日)STAX FRED
                                                                            中村 久景
11周年記念ライブ画像
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

STAX FRED

Author:STAX FRED
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード