賛美をされると 酷評があらわれる

 KC4H3007.jpgKC4H3003.jpgKC4H3002.jpgKC4H2999.jpgKC4H2998.jpg
いつの世の

どの創作に対してもそうなのでしょうが

最近の映画批評には

結構げんなりするほどの

それ が 

増えている気がしています

映画両論家の

淀川長治さんが、

映画はやはり総合芸術で

どんな映画でも

一本を完成させる為には

想像を超える労力を必要とする、

だからわたしは

みた映画の中に

さほどおもしろくない映画があったとしても

その映画に 

なにかしら

その映画の 良さ を探す、

みたいなことを言われていました
(大意はあっていますが 
 上記のような語り方ではなかったかもしれません)

批評が良くない、とは

全く思いませんが

なにか

その批評に 敵意 を感じると

空しい 哀しい感が

どうしても拭えなくなってしまいます

さてさて 昨夜 ↓

篠武志 ・ コンドウヒロユキ ・ 水井涼佑 ・ 鹿嶋敏行 & 田窪一盛eg

ちょっと さみしい日でしたが 笑

演奏はナイスでした ♪

演者のみなさん

ありがとうございました!

涼佑、誕生日おめでと!

さて 今夜! ↓

forestman ・ 正木誠 ・ 函館くん ・ 杉野森KAZ

open 18:30 start 19:00 Charge ¥2,000 + 1drink
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

STAX FRED

Author:STAX FRED
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード