ひとひとりの世界観

 KC4H3402.jpgKC4H3403.jpgKC4H3397.jpgKC4H3392.jpgKC4H3382.jpgKC4H3378.jpgKC4H3376.jpg
そのひとが生まれたときに

そのひとの世界がはじまって

そのひとが死んだ時に

そのひとの世界は終わる、

その通りであって

それだけではないな

ともおもいます。

僕は無宗教ですので

死後にある世界であるとか

そういう話しではなく。

〜 ひとの一生は 星の歴史に等しい 〜

エフゲニー・エフトゥシェンコの詩の一説です

正確にはこんな詩 冒頭だけを ↓

〜人間の運命は星の歴史に等しいもの

 一つ一つの運命が、まったく非凡で独特で

 それに似ている星はない〜

読み進めると

とても現実的で

ある種 

救いのない詩とも取れるのですが

ぼくにとっては

とても気持ちが楽になる詩でもあります。

そのひとが生み出すなにかに

強く興味を持ったり、

知りたいと欲したり、

ここからは

そのひとにしか捉えられない世界観

踏み込まないと選択したり、、、、


そのひと そのひとの世界観が

縦横無尽に存在するということは
(目にはみえませんが)

確かにそうだな と おもいます。


詩は 意味的には こんなふうに続きます ↓
(実際の詩とは異なります)

〜わかったつもりになっても

 実際のところはなにもわかっていない

 ぼくらは何もかも知りながら 何も知らない〜


だから

欲することが出来て、

動き続けることができるのかな、と ふと。


さてさて 昨夜 ↓

小川生 ・ 石橋有吾 ・ 西松亜香音 ・ 808

関わってくださったみなさん

ありがとうございました!

楽しい一夜でした ♪

久しぶりに

岳がプレイしに来てくれたり、

福島からとよちゃんが来てくれたり、

なかなかにサプライズな一夜でした〜

808氏 亜香音氏

新曲良かったなぁ

演者のみなさん

ありがとうございました!


さて 今夜 87回目 ! ↓

2017 STAX one man Live show vol.18!!!(25名限定予約ライブ)

畑崎大樹 monthly one-man Live vol.87!!!

open 19:00 start 19:30 Charge ¥3,000 + 1drink
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

STAX FRED

Author:STAX FRED
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード