FC2ブログ

国民が、国に、社会的包摂をされない国 

どこから書こうか

少し話しが各方向に飛ぶかもしれません

尚、これから書く事柄全てに対して

精通している訳ではありません

一応前置きとして。


温暖化による

現在の異常気象は

もう何年も何年も前から予測出来ていたことです


数年前からの高速トンネルの崩壊等々

都内だけではない

日本全国でのインフラ整備の必要性も

かなり以前からわかっていたことです


大きな利益をもたらす企業は

必ずそれを維持したがり

さらに大きな利益をと進む

当たり前ですね、

資本主義とはそういうことですので


AIの進歩 進化に伴い

2045年に

ひとの生活そのものが

劇的に変化するであろうと

言われているシンギュラリティ(技術的特異点)

未来の話しですので

あくまで予測なのでしょうが

その頃には

ひとの生活はいまより豊かになるそうです

AIの予測は

まず外れることがないそうです


シンギュラリティ以降の世界は

2045年から

実際には

2045年を堺にぱっと変わる訳ではなく

少しずつ

変わっていくのだと思いますが

そこからの世界では

ひとは今ほど働かなくてよくなるそうです

ひとは余暇の過ごし方を考えていく

という

現状と比較すると

夢のような世界になるそうです


地球上で生きているものは全て

自然から恩恵を受けています

自然の恩恵無しに生きられるものは

ひとつとしてない

地球上と考えれば

自我を持つAIが生まれても

AIですら

自然の恩恵無しには生きてはいけない

AIが宇宙船を作り

宇宙に飛び立てば、とかetc etcでは

僕には想像もつかない方法での

存続は可能なのかもしれませんが


輸出 輸入で

食物も生き物も病気も人も

入り交じって

様々な想像を超えたことが起こっています

そこに

インターネット

思想も物資も

世界はとても狭いものになりました


戦争を産業にしている国

戦争に必要な兵器を作る為に

世界各国の企業がそこに参加している


AIがぼくらを

暮らしやすい世界に導いてくれるまでには

あと30年近く


AIが導いてくれる世界は
(実際に導くのは人なのかAIなのか よくはわかりませんが)

果たして資本主義的な

一方行に進む社会なのかな?

と考えることがあります

僕の頭で考えていると

ここままいけるはずがないと

思わざるを得ない


自然を壊し続け

その自然に脅かされ

そこから逃れる為に

何かを作り出した企業は営利追求を加速させ

国はそれによって

我が国は昨年より裕福になりましたと報道する

社会的包摂をまるで無視した形で


あと30年で起こるシンギュラリティ

その途中の今

そこに向かってぼくらの社会は変化しているのか?

30年なんて

あっと言う間です


世界は狭くなり

それでも価値観の異なるそれぞれを

容易に受け入れることが出来るほどには

ひとは進化していない

戦争は世界各国で起こる訳ですから

その戦争がビジネスだから

止めることは容易ではない

そして自然破壊

自然に飲み込まれないように

インフラ整備、、、
(インフラ整備が、絶対に最優先事項であることは、間違いないと思っています)

とても複雑怪奇な現在であると思っています

なんにしても

なにかをまとめる役を勤める方々は

大変な苦労をされているでしょう


僕は以前にも

なんどかここに書きましたが

オリンピックの日本開催には反対です

今の開催を、

という意味で反対なんです

立派な競技場建設の為に

血税が湯水のように使われ

挙げ句 失敗したのでまた作りますと

仮説住宅で亡くなっていく国民を無視して。

家族を失い、

友を失い、

愛するひとを失い、

馴染んだ思い出が染み付いた土地を失い、

不便と不安でおかしくなりそうになりながらも

堅実に生き抜こうとしている

自国の国民をないがしろにしながら

オリンピック熱は一部で

沸点前の経済効果を期待して

走り続けています

被災地で
(被災地が多すぎてどこを指しているのかと自分で書いていながら 全ての被災地です)

その地域出身の選手を応援し

その選手が活躍することによって

希望がわくということもありますし

それはとても素敵なことだとおもいます

だた 

いまは

国を動かす方々には
(多種多様の人が含まれます 簡単に言えば富のある方、社会的力のある方々)

メディアコントロールで

全てを美談にして片付けるのではなく

社会的包摂、

これを第一に考えて頂きたいです

振りではなく、

自分の地位ではなく、

国民に手を差し伸べる気持ちを思って、
(持っていなければ、持つ努力をして頂いて)

国民を包摂してくださいと

切に願うのです 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

STAX FRED

Author:STAX FRED
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード