ワンマンライブについて(久しぶりに真面目に、、、)

101009_2257~01

ワンマンライブを

バンドではなく

ソロ名義のミュージシャンがやる場合

そのプレッシャーは

相当なものだと

容易に想像がつく(勿論バンドでも大変です)

当日までの試行錯誤

一日を自分ひとりでプロデュースすること

集客、、、、

数え上げたらきりがないくらい

考えて 実行 行動することが山積みだ


タイバン形式というものに

良くも悪くも慣れ切ってしまっていて

無意識に

タイバンに 他者に 頼ってしまう傾向を打破したい

それと

箱をはじめた時から

可能なら 毎日ワンマンをやりたい

という意識が常にあったし 

そうミュージシャンやお客さんにも言ってきた


ワンマンがしたい! と言い続けて5年が経ち

6年目から

レギュラーの出演者でのワンマンを打ち始めた

平均するとひと月に6~7本

それだけ力のあるミュージシャンが

多く出演してくれているということです

とても感謝しています ありがたい


ワンマンライブを多く打つようになって

当然 ミュージシャンにも 箱にも 

リスクが沢山出て来るが

このやり方を 現状

変えようとは一切思っていない

それは

互いにリスクを背負い

共存共栄を形にしたいからです


このSTAXのやり方に

少なからず賛同してくださるミュージシャンには

僕はワンマンライブを 常に

少し強引にでも 進める

何故なら

そこを機会に

なにかしら良い方向に

お互いが変わると信じているから



昨夜の佐奈枝氏の初ワンマンは

素晴らしかった

ライブ後

本人にも伝えましたが

正直 ここまでワンマンをしっかりと

ライブとして形に出来るとは

僕は思っていなかった(失礼)


尻上がりになっていったライブ運び

0から始まって10で終わるあの感じ

いままでの彼女のライブで

一番良かったんじゃないかな


意識して そこから逃げないで向合う

逃げ場もない

いい訳もしない

良い歌を書く 良い演奏をすることは当たり前

そこを最低限にしながらも
(お客さんはお金を払って観に来ていただくのだから当たり前ですね)

良い空間を作り上げる

良いライブをする


イメージを常に強く抱き

それを今度は具現化していく

常に

その繰り返し、、、、、


佐奈枝ちゃん

次は半年後に

それまで

散々ノイローゼになって 

考えて動いてください

また

期待しています!


さて今夜は

ヤマネコ / 渡部隼人 / 檸檬葉

の三組です!

是非!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

変化を求めてるのなら

互いにリスクを背負い

共存共栄を形にしたいからです



大いに賛同。

プロフィール

STAX FRED

Author:STAX FRED
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード