replay

110515_2221~01110517_1400~01

2006年01月30日03:18~

~どっちにころんでも光がないと~

カミュ 

異邦人を書いた人です

カミュさんが書いたもので(たぶんカミュだったと思う)

ある冬の寒い夜 橋を渡っていた男が

下の川で溺れている女性の声を聞く

辺りは真っ暗で 下の川の流れは早い

恐怖感が男にまとわりつく

助けなくては と男は思うが 助けにいけない

男は駆け足でその場から逃げてしまう

その後 男は罪悪感に悩まされる

もし もう一度同じ状況に自分がおかれたら

次ぎこそは助けるのに、、、

男は罪悪感につぶされそうな日々を過ごす


ある寒い冬の夜 男は橋をわたっている

下の川で溺れている女性の声を聞く

結果からいうと 男はまたその場から逃げてしまう


人間はそんなに簡単には変われない

ということを言いたい話らしい(解釈はいろいろあるらしいが)


ぼくなら こんな話にする


2度目に男が橋を渡る時 男は自分と葛藤する 

今度こそ助けるんだ

でもどうする? ひとりで助けられるか?

そこにもうひとり 誰かが橋に向かって歩いてくる

と そこで話を終わらせる

その後 助けたか 助けなかったのか
    助けることができたのか 出来なかったのか

そこまでは書かない


この話の僕のメッセージはこうだ


人は 人と関わっていくことで変わる事もできる


さて 明日は

川崎みゆき / はま / 高瀬太郎 / 篠 武志

の四組です!

是非!!!

写真 1 下釜一臣 みつを&up freinds 塩倉亮治 NILLA

写真 2 思いで横町
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

STAX FRED

Author:STAX FRED
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード